心理学

diary

愛を定義する・・

愛とは孤独な人間が孤独をいやそうとする営みであう。愛こそが現実の社会のなかで、より幸福に生きるための最高の技術であろう。とフロムは言う。ところが現代人は愛に飢えつつも現実にはそのエネルギーの大半を成功、威信、権力というような目標をいかにして手に入れるかに費やし愛する技術を学ぼうとしない・・・

diary

いじめは快感? 自己愛性パーソナリティ?

幼い子供に対する虐待とは
テクノロジー

人は死なない スピリチュアルな心理の世界?!

     例えばあなたに「なぜここにいるの?」と問われたら何と答えますか?  両親がいて、学校を出て職業を選択してと・・・この辺は言えるかもしれませんが、そのあとの精神的な進行とか成長過程は、一言では言えないことでしょう。      東大...
diary

人は信用できない!

 昨年も芸能人の覚せい剤での逮捕報道が相変わらず続いている。 一般の人のなかもおそらく似たり寄ったりの状態だろうが名が知られていると、ことはタダでは済まされない。家族、親戚などの日常生活にも影響してくる。     以前ニュース報道されたあ...
diary

20世紀は戦争の世紀

  もはや2019年もあと少しで終わる。 21世紀生まれの労働者がいるかもしれないが多くはまだ学生が多いことだろう。 彼らはその半世紀ほど前、日本が戦争の悲劇の中にいて、親子、恋人、友人と生き別れにあるいは死んで別れたこともが珍しくないこと...
diary

不条理・理不尽?

例えば親しい人の秘密を知って、なおその秘密が法的に違法であるとき、さらに力になってあげようとするとこれは不条理というのだろうか 例えば具体的に尽くしても尽くしても実らぬ思いは理不尽な扱いをされたというのだろうか   此の世は自分の思い通りに...
diary

仕事始めに思う事

自慢できる事としたら長年仕事が中心であったこと、そして自分にとって、働くことは極めて大切なことです。 数か月前、納得しないまま退職をした後、新き職場に飛び出してゆきました。   かなり緊張感を持って臨んだ職場で、初日のうちに早くも何事か ...
心理学

倫理の崩壊?

教師間虐待   最近は性格や個性をパーソナリティで一括りに性格分析をすることに出会うことが多くなったように思う。  心理学が盛んに、また一般的になって、誰もが自分はどんな性格の型になるんだろうとか興味を持つのだろうか。  血液型が一頃もては...
心理学

懲役13年

 懲役13年、私はそれじゃ足りないと思った。 5歳の子供なんて突っつけば倒れるし、殴ったら死んでしまう。そんなことわからないのかな? 大の男が手を上げたらそれだけで大人の私だって怖い、気を失ってしまうほど恐ろしい。 きっと恐ろしくて、怖くて...
心理学

持ち帰った1本のネジ

小栗上野介 2019年10月2日 9:05    人は感情を超えられないのだろうか。  いかに賢い人も決して例外ではない。  単なる嫉妬や僻みなどの感情から、取り返しのつかない結末に至ることもある。  ケネディ元大統領はなぜ射殺されたのだ...