Single_word’s diary

smartに生きよう

韓国の迷走?

f:id:Single_word:20191208125141j:plain


韓国文政権の迷走状況がくっきりと浮上してきた感がある。

先のプライムニュースを見ていて、

複数の韓国人が登場すると意思疎通が全く相いれない状況が浮かび上がる…

 

 

韓国人とのかかわりを6年ほど過ごしたことのある経験上いうと、個々の個性が強すぎる、あるいは譲るという精神、意識が少なすぎるといった気がする。

そのため、国のなかが日本であればいやいやながらもまとまるところが、それさえできない。

自己を枉げてついていくなどといったことは恥なのだ。

それならば死を選択したほうがいいといったところだろうか。

 

 

自殺の割合も多いそうだ

 

 OECD加盟国での自殺率が13年連続で1位、今年は2位。
貼り付け元  <https://joshi-spa.jp/949135>

 

先のカラとかいう芸能人の自殺報道を聞いて、ありうる!!

といった感がぬぐえない。

 

 

韓国に育った人ならば、おそらく韓国風な精神的土壌は、我々日本人の予想を上回るだろうに、それでさえ生き抜くことが困難なのだ。

 

日本でもsnsなどにより個人攻撃、非難が集中することが問題視されているが、その非難は日本の比ではないという。

ゲームによる依存症、ゲーム中毒も半端でない。

人を死にまで追い込んでしまうことに何の苦痛もないのだろうか。

 

非難する人が居ることは非難される人が居る。

非難を受ける人間は非難されることを知らないわけではないだろう。

最も生きることが困難なほど、非常識な罪を犯したのならそれは仕方がないが、そうでもない場合

相手が死を選択するほどに追い込むことはどういう事だろう。それで気が晴れるというのだろうか。

お追い込むことは罪ではないだろうか?

 

 

国民の声が真っ二つに割れてまとまらない。

自己主張が強すぎる。プライドが高すぎる。

確かに日本人から見ると個性的でよさげだ。

 

 

欧米人にもこれに似た状況はある。日本人としてはうらやましい。

しかし欧米にはそれなりに懐の深さがあって、

他国の人だからと言って排除するとか、気に入らないからという以上に、

個人の個性を認めて尊重してくれる風潮がある。

韓国は日本人から見るとそれが足りない、というより常に張り合う気がする。

 

 

個人個人がそれぞれの相手の意見に耳を貸し、それを反復してその主張を尊重する風潮は大事なことだ。

そのような心掛けがないと、ぎりぎりのところにきて亀裂を生むことは容易に想像できる。

 

特に政治、国際政治の舞台では、主張するところは主張しても、一歩も二歩も譲歩できるところまで熟慮して相手を尊重して話を進める・・

  

「反日種族主義」を貫く意識は韓国に生き抜く人々が無意識のうちに育てた個性的、対立的な感情と、譲ることを知らない強い自意識が作っているような気がする。

 

パワフル、エネルギッシュという側面の良さも自分勝手、利己主義

といったことで薄れてしまう事は残念だ。

プライバシーポリシー お問い合わせ