Single_word’s diary

smartに生きよう

韓国の行方

 

このところ毎晩TVフジプライムニュースを見ている。

見られない時もあるのでビデオにとって毎日憂いて?いる。

 

韓国をはじめアメリカにおける報道ニュースの動きが日毎にせわしなくなり、

当然、日本も同じだが、切羽詰まった感は増してくる。

 

 

韓国人も通常の生活をしているならばさほど問題はない。

しかし、ちょっとした問題を共有すると感情の激しさ、

言葉の強さ、性格の執拗さという面において日本人の比ではない。

さらに言うと日本人の常識が通用しないようなところを感じる。 

 

 

日本に支配されていた過去が大きな影響をもたらしているのだろうか。

どこの国の人の対しても同じ姿勢なのだろうか。

中でも文大統領は軍を抜いて、まさに異様な気さえする。

個人的な性格的問題をはらんでいるのかとおもったりもする。

 

 

一国の運命は指導者の姿勢如何で変わってしまうのだ。

このところの韓国内の細かい動きなどをつぶさに聞いていると、おそらく文大統領は念願の南北統一を己の手で成し遂げたという一大イベントを成功させ、歴史に名を刻みたいのだろうという気がする。

 

確かに文大統領の生誕は北の領域で、親戚もいまだに多く存在するらしい。

そのような境遇の人はほかにもいて、出会いたい人に出会えないという人はきっと多いことだろう。

 

 

しかし一国の大統領の行動は国民を幸せにもするし、不幸にもする。

国民の幸福、安全、よりよい生活を考えるならば、自分の想いはとりあえず横にのけて、対局的な思考を優先することが必要だろう事は私にだってわかる論理だ。

                                                                              Gsomiaはほとんど望みがないようだ。

破棄を公表した韓国に対して、継続することをエスパー国防長官はこの日の会談でも要請した。

しかし、答えはノーだった。

Gsomiaがどのように重要で役立つものでも、文大統領がそう思っていないのでは仕方がない。

韓国国民の大多数が嘘の歴史の上で生活してきた歴史が長い分、文大統領を引きずり下ろすなど、滅相もないこと。長い期間のそのような 民主主義は育っていないのだ。 

 

 

朝鮮半島は統一され、親中、親ロの路線を目指し、明るい未来がくればいい??

 

 

このところのプライムニュースの中に出てくる「反日種族主義」を買って一部読んでみた。

今までさんざんいろいろ言われて肩身の狭い思いをしてきた分、ほっとするところが多すぎて、この著者の主張に何度も感動してしまう。 

こんな人が居たんだ。

f:id:Single_word:20191117013629j:plain

 

 

  洗脳教育によって真実を知らされていない韓国民は、マスコミの尻馬に乗って李教授を売国奴呼ばわりした。普通の人間ならここで絶望し、あきらめるところだろう。だが、李教授はあらゆる妨害や弾圧にも屈せず、その後も学者としての良心に基づき自己の学説を発表し続けた。深く敬意を表したい。

貼り付け元  <https://hitonoumi.hatenadiary.jp/entry/20191113/1573587320>

 

アッメリカではトランプ氏がウクライナ問題で、大統領職をかけた討論番組が全世界へLIVE放映されている。

日本の安倍総理も桜を見る会の対応で大わらわ

なんとか納得される返事ができたようで一波乱は収まりを見せたようすです。

民主主義が健全に稼働している国なら、こうしたことも起こりうる。

 

 

プライムニュース司会の反町氏は

「まだ、頑張る余地ありますか。ここで話を聞いている限り、この国とまともに向き合うのはもう無理でしょうという思いが日増しに強まってくるんですが・・」

この日のゲスト森本元防衛大臣に水を向けた。

 

それに対して森本氏は

「気持ちはわかりますが、人間は知恵を出さないといけないのです。

無理だろうと言っていたら、本当になくなってしまう。

三ヶ国とも得るところのない状態となります。

中国と、北朝鮮が利するだけでしょう。」

 

これが政治家の本来あるべき姿だろうと思った。 

プライバシーポリシー お問い合わせ