Single_word’s diary

smartに生きよう

16歳のスゥエーデン少女

 

f:id:Single_word:20190925102515j:plain


21世紀のジャンヌ・ダルク

『地球が絶滅の危機に瀕しているのに、石油とか

永遠の経済成長なんてよく言っていられるわね!』

スエーデンからやってきた16歳の少女は、口を歪めて吐き出しすように言った。

判断力だけは長年の経験がものをいうと思っていたが、

見事に裏切られたような気がする。

選挙の支持のため、己の生活のためとエゴをかざして地球温暖化対策を拒否した者らは、彼女の必死な訴えを聞いて恥ずかしくなかったか。

自国が栄えたとしても、ともに栄える貿易する相手国がなかったら何にもならない。

地球の滅亡に加担するつもりなのか。

選挙で再選しても、愚か者のレッテルを張られて厚顔無恥を通すつもりなのか。

少女は大人を見ている、大人が私たちの将来を壊してしまうと・・・

 



プライバシーポリシー お問い合わせ