Single_word’s diary

smartに生きよう

アド・アストラ

f:id:Single_word:20190924231300j:plain


 ブラッド.ピット主演の映画を見た

 父親役にはトミーリー・ジョーンズが出演している

   終了後、テーマの壮大さに圧倒されてしばし言葉が出ない。

   世界の宇宙開発が始まっていることは周知の事実だし、地球外生命体の探索の旅もすでに 幕はあがっているのかもしれないと思うけれど。

 

   海王星には生命体が存在するのかもしれない。

   20数年後に想定された宇宙アドベンチャー映画は、はるか遠い海王星に幼いころすでに探検に出発し行方不明となっている父の姿を求めて息子が探しに行くという設定だ。 

 この時代になると月はもはや現在の地上の航空旅行の様相を呈している。

 月や火星にはエアーポートがあり、ロケット内部は航空機のビジネスクラスを思わせる。

   しかし、太陽系の地球外生命体を探す長い長い旅の果てで問題の核となったのは、クルーのメンタリティだったというのはうなずけるような気がする。

   人は人間関係のわずらわしさから逃げて生きてゆけない。

   過大すぎる責任や過酷な重圧に耐えれる人間は多くはない。

   やっぱり人はの人間の暖かさを土台としてこそ、次につなげることができるのだろう。

   ハリウッドは相変わらずに素晴らしい映画を作るね。

プライバシーポリシー お問い合わせ