Single_word’s diary

smartに生きよう

親の役割

f:id:Single_word:20190823230553j:plain

小泉進次郎氏の結婚報道があった。

美人で有名なフリーアナウンサーとはとてもお似合いカップルであるが、あんまり急なので驚いた。

進次郎氏のコメントが胸を打つ。

  

  「”父親”としては小泉純一郎のようになりたい。愛情深く、心から自分が親から愛されているんだということを一点の曇もなく思わせてくれたから、こうやって生きてこられたと思うので、そんな父親になりたい」

 

    貼り付け元 <https://news.nicovideo.jp/watch/nw5762447?from=a_news_400147>

父親の元首相純一郎氏は離婚している。

母のいない子のさみしさはどのようにして補ってきたのだろう。

純一郎氏の妻は離婚したとき身重の6ケ月で実家に戻り出産、今では知られた話だが働きながら一人で養育したという。

小泉家は代々代議士の家系で家族一同選挙に対する意識は一般とは違う。純一郎氏を中心に兄弟、親戚も代議士を中心とする姿勢は一貫していたらしい。youtubeで見聞きしたところによると、そういった一族の中で妻は人には言えない悩みも抱えていたのだろう。

純一郎氏の総理時代は郵政民営化、ワンフレーズとライオンの鬣が有名だが、当時のブッシュ米大統領との親交には、進次郎氏のいう温かい家庭をうかがわせる性格の一面が垣間見えた気がする。

身辺の固まったことであるし、かっこいい青年代議士の今後の活躍がますます期待できそうだ。

 

プライバシーポリシー お問い合わせ