はてなblogよりconohawingへ移行

先日 羽田空港サーバーさんのお力添えを得て、やっとのことはてなからの移行を実現しました。

最初ブログを作成した目的は多くの皆さんと同じで、小遣い稼ぎが目的でした。。

しかし何度挑戦しても、アドセンスの審査は通らなかった。おそらく50回ほどは行ったと思う。どう考えても、やり方がまずかったこともあるので、それを差しい引いても実際計画的に審査に訴えたのは20~30回は数えたと思う。

私の場合は副業とまで行かなくても、趣味の範囲で投資したほどの収入が得られればという思いしかなかったが、それでも審査が通らないことは、まったく今後のブログ生活に夢が持てなかった。行き詰まりさえ覚えた。

そんな時googleのコミュニティさんより、いっそのことサーバー乗り換えをやってみたほうが早くないかというお言葉をいただいた。

以前一度チャレンジしようとしたことがあったが、何となく中途半端にしてしまっていた。

今回こそはと思い立ち

羽田空港サーバーさんに依頼のメールを送った。

依頼メールやその後のことについては、他のサイトでも多くの人が感想を書いているので控えているが、実際の羽田空港サーバーさんのURLを記してあるので、参考にして抱きたいと思います。

メールを送りさほど待つほどもなく羽田空港さんよりメールの返信が到着した。

移行内容の進め方の説明が詳細に書きこんであった。

必要な事項の詳細は素人同然の私でも理解できるように事細かに書き込んであった。

私のすることは以下の内容 

バックアップデータの送付

バックアップデータの作成方法なども詳しく説明があった。

そして

まずテストサイトの作成

その納得の上での移行の同意の送付

【無料】はてなブログからWordPressへの移行サービスについて
当サイトでは無料で「はてなブログ」から「WordPress」への移行を承ります。 移行サービスを開始してこれま…

から

新サーバーの契約とテーマの購入

サーバーのログイン情報、テーマの添付

移行準備開始

テストサイトの送付があり、納得できれば移行に同意

https化する場合はHTTPS化

アイキャッチ設定

ネームサーバー変更後72時間待機後

完了

いちいちメールをやり取りしながら実は聞いたことのないような言葉の羅列があり

一つ一つ問い合わせをしながら対応じっくり対応しました。。

先方はお忙しいようだが、当方が夜中に対応してもすぐに返信が届いたことをありがたく感じています。

羽田空港サーバーさんからの回答は明快であったが、それでも理解できず解決しないことがあるときは、NETで検索しながら進めた。

結局 conoha wing というサーバーに移行サーバーの契約をし、1週間ほどで移行完了ができ、このあと数日で既に数記事投稿を済ませている。

はてなでは、はてなのグループのブロガーが記事を見に来てくれるので、心強かったし、いいねなどもいただいたがconohaにおいてそう言ったことはないらしい。

公開記事については自分で閲覧者を開発してゆくことが必要なようだ。

今のところその辺の開拓方法についても、わからないことの方が多いので、なんとも言えないが、

seo対策を広げてゆくことをまなばねばならないことが必須となりそうだ。

アドセンスに合格すればあとは笑っていられるわけではない。そこに至る一つの過程が必要である。

はてなアドセンスとの相性が良くないと聞いた。

だからというわけではないがブログの出来栄えは結構満足している。

こちらに羽田サーバーさんの移行受付画面を紹介しておきたい。

興味のある人は参考にしてほしい。

羽田空港サーバー

【無料】はてなブログからWordPressへの移行サービスについて
当サイトでは無料で「はてなブログ」から「WordPress」への移行を承ります。 移行サービスを開始してこれま…

コメント