Single_word’s diary

smartに生きよう

40年後の地球を予測する・・・

ヨルゲン・ランダース著 今後の40年後に何が起こり、地球上はどう変わるか 混沌とした地球の今後をを知りたくて、この本を手に取った。 専門家としては予測はそんなに難しくないのだろうが、 こと最近の地球上の変動を見るにつけ、私の生存にかかわらず、次…

我こそはと言って争う国々

自国ファーストを唱える人たち あちこちで自分の国で自分の国こそと・・・と言わんばかりの、自分優位を発言する言葉や態度があふれている。 国の指導者はなんと言っても自国の経済や発展を国民を引っ張ってゆかなければならないし、納得させなければならな…

人は死なない スピリチュアルな心理の世界?!

例えばあなたに「なぜここにいるの?」と問われたら何と答えますか? 両親がいて、学校を出て職業を選択してと・・・この辺は言えるかもしれませんが、そのあとの精神的な進行とか成長過程は、一言では言えないことでしょう。 東大の現役医師で救命救急担当…

人は信用できない!

昨年も芸能人の覚せい剤での逮捕報道が相変わらず続いている。 一般の人のなかもおそらく似たり寄ったりの状態だろうが名が知られていると、ことはタダでは済まされない。家族、親戚などの日常生活にも影響してくる。 以前ニュース報道されたあるプロスポー…

気候温暖化の影響?

オーストラリアの火災 オーストラリアには過去から森林火災が非常に多い。 宇宙から地球を見た時、赤く燃えている部分があるが、そこが森林火災を示しているそうだ。 通常宇宙からの観測では年中どこからかが燃えているというが、今回続いている火災はオース…

ゴーン氏の思惑

一昨年暮れより東京拘置所に留置され検察より、巨額の役員報酬に疑惑を持たれ取り調べを受けていた。 さらに自己所有する株の損失を当時、関係を持っていた関連会社に補填させるなどしたとして疑いをかけられていた。 近年、世の中は目まぐるしい動いていて…

20世紀は戦争の世紀

もはや2019年もあと少しで終わる。 21世紀生まれの労働者がいるかもしれないが多くはまだ学生が多いことだろう。 彼らはその半世紀ほど前、日本が戦争の悲劇の中にいて、親子、恋人、友人と生き別れにあるいは死んで別れたこともが珍しくないことを知らない…

憲法改正  是非?

安倍総理の発信する憲法改正についての姿勢が日増しに強く感じられるこの頃である。 私自身についていえば、BSニュースや報道特集などに関心が強くなって、憲法改正を目指す日本の姿勢がなぜ必要かについて大筋が見えてきたところだ。 憲法についてに私の意…

不条理・理不尽?

例えば親しい人の秘密を知って、なおその秘密が法的に違法であるとき、さらに力になってあげようとするとこれは不条理というのだろうか 例えば具体的に尽くしても尽くしても実らぬ思いは理不尽な扱いをされたというのだろうか 此の世は自分の思い通りにはゆ…

韓国の迷走?

韓国文政権の迷走状況がくっきりと浮上してきた感がある。 先のプライムニュースを見ていて、 複数の韓国人が登場すると意思疎通が全く相いれない状況が浮かび上がる… 韓国人とのかかわりを6年ほど過ごしたことのある経験上いうと、個々の個性が強すぎる、あ…

はやぶさ2 宇宙への旅

りゅうぐうを目ざす旅 はやぶさⅡが帰還の途に就こうとしている。 宇宙航空研究開発機構(jaxa)の探査機「はやぶさ2」が小惑星りゅうぐうの物質を搾取して地球への帰還を目指している。 りゅうぐうの地球着には約8億キロの旅、約1年半がかかるそうだ。 りゅ…

仕事始めに思う事

自慢できる事としたら長年仕事が中心であったこと、そして自分にとって、働くことは極めて大切なことです。 数か月前、納得しないまま退職をした後、新き職場に飛び出してゆきました。 かなり緊張感を持って臨んだ職場で、初日のうちに早くも何事か 耳障りの…

孤独って?‼

愛を学ぶために孤独があるなら 意味のないことなど 起りはしない・・・ ご存じのJupiterの一章節だが、この詩を作った人は当然 人間の心理を知った人だな、とつくづく思う。 映画を鑑賞するたびに、その映画を作った人たちの横顔を思い浮かべたりする。 だが…

野党ってつまらない・・・

立憲民主党他の野党が言い出した安倍総理の桜を見る会の応答 私はつまらないとしか思わなかった。 任命責任で、引退しないんですかって、 できるほどなら総理やっていないでつまらないしょ? 過去、立憲民主党はそこそこ的を得たことを言っていたと思ってい…

いつまた会える?

帰宅時、少し変則的な時間に駅に着くと 大きな犬が二頭 待ってくれてるように タイミングよく出会えました。 体重も私より多いようで、戯れに近づいても わたしはたおれてしまいます。 圧倒されてしまいそう こちらのお名前はドル 。 貫禄があっっても優しそ…

ペット大好き

今日は直前の職場で意気投合した仲間と、 お食事会 ペット大好きな私には最高の一日 食事より わんこと一緒にいる時が幸せ 帰り際、まだ帰りたくないヨ そう言っているのかな?

韓国の行方

このところ毎晩TVフジプライムニュースを見ている。 見られない時もあるのでビデオにとって毎日憂いて?いる。 韓国をはじめアメリカにおける報道ニュースの動きが日毎にせわしなくなり、 当然、日本も同じだが、切羽詰まった感は増してくる。 韓国人も通常…

それでも隠れキリシタンはいる

BSフジ プライムニュース BSフジ プライムニュースを見た後 「反日種族主義」という言葉を知った。 荒唐無稽アリランを見て、愕然とする。 「反日種族主義は世界観が閉鎖的、現実に対する理解が非科学的、 隣人との関係において敵対的である。」 そう言って…

ふるさと納税のおすすめ

そろそろ今年も押し詰まった感があり、急ぎふるさと納税をしました。 個人的には、ことしは途中で退職の憂き目にあったため、所得は若干下がりますが、それでも税額が減額になり、その上商品が受け取れるとなると、お得には違いないのでできる方にはぜひおす…

グリーンランドの宝物と生命たち

2019年11月6日 11:02 グリーンランドの宝物と北極海の生命たち 地球温暖化による影響で北極海の氷が解ける。 北極クマの生存に危機感を抱いている。 北極海にあるグリーンランドの氷床が解けると地球上の海面が平均7メートル上がる。 地球上では悲観的なとら…

韓国の問題点?

フジTVのプライムニュースを見た。 韓国側の言う元徴用工問題は、韓国人(個人)が日本企業の労働に強制的に従事させられたあげくその折の月給、退職金、そして年金は貯金をしたのに、それをもらえていないことに対する要求訴訟であり、日本の国に対する賠…

年末調整

年末調整がそろそろ始まります。 昨年も一部変更になりましたが、来年はもっと大幅に変更になります。 担当者は頭の痛いところです。 去年は所得控除額に変更があった後で、またまた令和元年に変更が有るとなると、いくら担当者でも頭が痛いです。令和元年の…

倫理の崩壊?

教師間虐待 最近は性格や個性をパーソナリティで一括りに性格分析をすることに出会うことが多くなったように思う。 心理学が盛んに、また一般的になって、誰もが自分はどんな性格の型になるんだろうとか興味を持つのだろうか。 血液型が一頃もてはやされてい…

懲役13年

懲役13年、私はそれじゃ足りないと思った。 5歳の子供なんて突っつけば倒れるし、殴ったら死んでしまう。そんなことわからないのかな? 大の男が手を上げたらそれだけで大人の私だって怖い、気を失ってしまうほど恐ろしい。 きっと恐ろしくて、怖くて体の悲…

感性?

人の感性はその人の内側に入ってみないと、図ることができないのかもしれない。 こう思うでしょ? と言ってもその人が感じられる回路を持っていないと理解できないものだ。 単純に身なりで例えてみるとわかりやすい。 夏になっても、デニールの多い靴下をは…

台風19号

気象庁HPより 家が流され、新幹線が水に浸っている。 台風19号は生々しい傷跡を残して太平洋に去っていった。 既に1ヶ月前は千葉県が痛手を受けた。 さらに振り返れば去年は関西、広島そしてその前は九州が大きな災害を被った。 今後このようなことが繰り返…

ウィザード・オブ・ライズ

2008年にアメリアで実際に起こった金融危機を別の角度から面白く脚色した映画であった。 欲張りの庶民はもっとふところを増やしたいと投資をする。 そんな欲望に目を付けた人間は大勢いるだろう。 しかし、そんな欲張り人間から資金を集め、投資したと欺き、…

止まらない虐待

また、虐待事件が 2019年10月5日 13:56 目黒の虐待事件で死亡した結愛ちゃん。 虐待死させた父親雄大被告の法廷でのやり取りを読んだ。 「私が親になろうとしてごめんなさい・・」これは何語で話しているのだろう?私にこれが日本語には思えない。 理想の親…

青い空

近所の空 秋は空気が澄んでいるせいか空がきれいに見えるんですね。 青い空に飛行機雲 雲が大きすぎて実際の良さが伝わらないのが残念です。 これは飛行機の飛んだ後なのか、自然の雲なのか私にはわかりませんが、 カメラを向けると思う以上にきれいに映って…

持ち帰った1本のネジ

小栗上野介 2019年10月2日 9:05 人は感情を超えられないのだろうか。 いかに賢い人も決して例外ではない。 単なる嫉妬や僻みなどの感情から、取り返しのつかない結末に至ることもある。 ケネディ元大統領はなぜ射殺されたのだろう。 今だに正確には報道され…

プライバシーポリシー お問い合わせ